7/22紛争予防条例を考える勉強会

神楽坂サロン 「紛争防止条例を考える」

主催:景観と住環境を考える全国ネットワーク

2013年7月22日(月)
午後6時30分~8時30分

お話し
野口和雄氏(都市プランナー)
小磯盟四郎氏(景住ネット副代表)
会 場 :神楽坂キーストーン法律事務所(飯田橋駅 徒歩 4 分)
www.kagurazaka-law.jp/
参加費:一般1500円、会員1000円、学生500円(定員15名)
内容 :
多くの自治体が紛争防止条例を持っていますが、その基本的なスタイルは似ている ものの、
条文は「説明会」を義務規定にしているもの、努力規定にしているものとさまざま。
さらに運用による差も報告されています。
評価もさまざまなこの条例に私たちは期待して良いものなのでしょうか。
野口和雄氏プロフィール
● (株)地域総合計画研究所を経て野口都市研究所を設立。
真鶴「美の条例」はじめ多数の自治体でまちづくり条例の制 定に携わる。
白井市まちづくり条例委員長、横浜市まちづくりコーディネーター他
著書 「美の条例」共著 学芸出版、「自治体都市計画の最前線」 共著 学芸出版
「都市計画法改正」共著 第一法規、「まちづくり・都市計画なんでも質問室 改訂版」ぎょうせい
★お申し込み
form1.fc2.com/form/?id=859280
※終了後、懇親会を予定しています。(会場未定、 費用別途)
※いずれも事前に申込が必要です。当日、都合が悪くなった場合はキャンセ ルをお願いします。
※定員に達し次第締め切らせて頂きます。

*