6/18堀坂道路供用関連控訴審第1回

小石川2丁目、堀坂の住民が、不必要かつ実効性・安全性の点で住民の利便に供さない

道路拡幅・整備と不備なままの供用開始決定に異を唱えている行政訴訟です。

1審は東京地裁で原告適格なしとして却下され、控訴しました。

6月18日(月)13:30~

東京高裁(地裁と同じ場所)825号法廷

法的な争いまでしないと元からの住民の安全や生活権が守れない昨今のマンション建築紛争、裁判をしても住民はなかなか行政に勝てないのが実情です。

分が悪いのは知っていてもどうしても譲れない思いがあります。傍聴してみるとよくわかります。ぜひ傍聴してみてください。

 

*