11/19飼い主のいない猫~地域とまちづくり

動物との共生を考える展示会 《飼い主のいない猫 ~地域とまちづくり~》

11月19日(月)~21日(水)シビックセンター1階ギャラリー

www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_seikatsueisei_pet_event.html

最近、すごく子猫が多いなあ、と思っていましたが、先月、我が家のお向かいのオーナーマンションが売却され、大家さんが引っ越されたところ、バックヤードの広い庭園に棲みついていたらしい7~8匹の子猫ちゃんたちが迷い出てきました。まちがコンクリートで固められ、地面が少なくなってきた今日、土の多い住宅地には飼い主のいない猫が集まってきているようです。

どの猫もすごく可愛いけれど、こう増えてしまってはどうしよう、、、と思っていたところ、犬猫の正しい飼い方普及員の方が捕獲して避妊・去勢手術をして給餌をしてくださっていることがわかりました。本当にご苦労様、ありがたいと感謝しています。

どんな猫も、なりたくて野良猫になったのではない。飼われて捨てられて増えて、餌を探してゴミをあさり、嫌われてしまった不幸な猫なのです。迷惑だとはいえ殺処分するのはイヤ、餌を与えなければ飢え死にする?小鳥を襲ったりゴミ箱を荒らしたりしながらも繁殖して不幸な猫を増やすだけ。餌をむやみに与えればますます増える・・・一体どうすればいいのでしょうか。

区では地域のボランティア普及員・協力員さんたちと協力してTNR(trap・neuter・return)活動をしています。罠をしかけ捕獲し、手術し、元の場所に戻し、地域で管理しながら一代生きるだけ餌を与えるという活動です。手術の助成もおこないますが、頭数に限りがあり、今年度は残りがありません。

www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_seikatsueisei_pet_nekofuninkyosei.html

「野良猫」以上「地域猫」未満・・・飼い主のいない猫とどう共生するか、猫の嫌いな人にも住み心地の良いまちをどうつくるか、問題点や解決策、区と地域の取組を展示でご紹介します。

www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0048/5776/seikatsueisei-nekoibe2012.pdf

*