10/9景観・賠償請求裁判報告会

残念ながら国立市は控訴しました。

9/25の判決と今日の国立市の控訴の意味を解説していただきます。

以下国立市前田せつ子市議会議員(生活者ネット)のホームページから。

smaeda.seikatsusha.me/news/2014/10/06/4454/

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

上原元市長への賠償請求を棄却した、住民自治の精神にまっすぐな判決が下りたのが9月25日。法廷に歓声と拍手が響いた感動的な瞬間でした。

住民訴訟確定に伴う義務付け訴訟という難しい裁判を闘ってきた40人の弁護団のまとめ役・窪田弁護士と上原公子さん本人に、この画期的な判決の意味を改めて伺います。

どなたでもお越しいただける報告会です。

9月25日、判決の後の報告会で

◆2014.10.09(木)19:00~
◆さくらホール(商協ビル2階)
◆資料代 500円
主催 くにたち大学通り景観市民の会
あおぞらと魔女裁判kikiの会
問合せ:(042)573-2728(佐々木)

*