堀坂開発許可取消訴訟

小石川2丁目 堀坂 開発許可取消訴訟(堀坂第1訴訟) 第10回公判

期日: 4月13日(金) 10:30

場所: 東京地方裁判所 第705号法廷

文人のまち小石川の風情ある急勾配の坂道、堀坂にある旧富士銀行社宅跡地に計画された周辺環境にそぐわない107戸の巨大マンション。

近隣住民が、道路交通安全の問題、住民の住環境を無視しずさんな審査で全面的に事業者の便宜を図る開発許可のあり方をめぐって、2010年6月、文京区を相手に提訴しました。

第9回(2月10日)で結審にせず、原告側はきちんと全部の論点について反論し終えるまで結審にしない心づもりで続けています。
毎回新たな審査ミスなどを指摘し、これまでの被告からの反論が、その時点時点の正確な図面や資料に基づかず、事業者の言いなりのいい加減なものだったことを追究しています。

小石川地区はまさに文京区の魅力をそのまま現しています。

その小石川の町並みを、文京区らしさを守るための心意気を見せてくれている住民訴訟です。

多くの方の応援、傍聴をお願いいたします。
koishikawa2.mansion.michikusa.jp/

小石川二丁目マンションに関するこれまでの経緯
www.s-araki.com/O-NET-13.htm

*