高次脳機能障害者の支援をー文京区議会で意見書採択

ブログに載せるのが遅れて済みません

12月7日に本会議で藤原が提案した意見意見書が採択されました

東京新聞で記事が掲載されました
www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/CK2018120702000127.html
www.tokyo-np.co.jp/article/tokyo/list/201812/images/PK2018120702100052_size0.jpg
区議会のHPの以下に全文が掲載されています
www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0167/5976/301206_3.pdf

2016年4月から障害者差別解消法が施行され、「障害の有無によって分け隔て られることなく、相互に人格と個性を尊重し合いながら共生する社会の実現」 に向け、行政機関などは、障害者から支援を要請された場合、過重な負担にな らない限り、対応(合理的な配慮)しなければならない、とされました。障害 の様態は様々で、それ故様々な合理的配慮が必須となります。障害のある人の 症状は、様々であることから、障害者差別解消法が求める障害者への合理的配 慮の対応は非常に難しい面があります。

特に、病気やケガにより、脳に損傷をおって、言語・思考・記憶・行為・学 習・注意などに症状が出る高次脳機能障害は「同じことを繰り返し質間する」、 「ふたつのことを同時に行うと混乱する」といった症状があり、「分かり易く説 明する」、「説明内容をメモして渡す」、など状況によって様々な対応が必要とな ります。高次脳機能障害者の数は全国で50万人ともいわれており、この数は医 療の進歩、社会の高齢化によってさらに増加していくものと考えられます。中 でも、議員という職を持ち中途で障害となるのは少ないケースですが、文京区 議会は、障害のある議員が職務を果たせるよう支援しているところです。障害 者支援に関する制度が拡充されつつありますが、高次脳機能障害による情緒不 安定・パニックになるなどの社会的行動障害は、リハビリテーションや生活支 援等の手法が確立されておらず、対応が難しいことが指摘されています。

よって、文京区議会は、政府に対し、日常生活及び社会生活への適応に困難 を有する高次脳機能障害者への理解を深め、更なる支援体制の構築に向けた取 組を充実させることを望みます。 以上、地方自治法第99条の規定により意見書を提出します。 平成30年12月6日

あらたなまちづくりの推進者紹介

みんなでみんなのまちづくりを始めた屋和田さんを紹介
すばらしい、こちらのサイトをどうぞ
juri-yawata.jimdofree.com/

文京区、まちづくり先進都市宣言!
-あなたのこころに寄り添うまちづくり
-あなたの気持ちを汲み取るまちづくり
-住環境と景観とみどりを守るまちづくり

◎建築紛争〝ゼロ〟のまちづくり
◎「防災」「減災」「避災」「備災」「耐災」のまちづくり
◎防犯・防疫のまちづくり
◎赤ちゃん、子ども、子育て世代が安心・安全で伸び伸び暮らせるまちづくり
◎お歳を召された方・障害のある方、弱い立場の方が安心していきいきと暮らせるまちづくり
◎少数者を尊重したまちづくり
◎みどり多く生物多様性に配慮したまちづくり

文京区議会中間議決3月1日

2月定例会の本会議がありました

2月議会のテーマは、通常のとおりの議決請願などの採否決定と、来年度予算の審議です。3月1日は中間日の議案などの採決日。このあと予算審議にはいるという重要な日でした。

採決にかかった議案は、13議案、請願は13件
採決と言っても、それぞれ賛成の人は起立、反対のひとは着席と一人一人が案件ごとに意思表示する場合と、委員会の議決の通りでよろしいか?といわれてみんなが異議なしという簡易採決の二通りあるのですね

以下が採決の結果です。9件の議案賛成、可決。4件の補正予算議案反対、可決

議案第45号 文京区職員定数条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
議案第46号 職員の自己啓発等休業に関する条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
議案第47号 文京区地域包括支援センターにおける包括的支援事業の実施に係る人員及び運営の基準に関する条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
議案第48号 文京区精神障害者福祉手当条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
議案第49号 文京区特定優良賃貸住宅型区民住宅条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
議案第50号 文京区「特別区道」道路占用料等徴収条例の一部を改正する条例 議案
(賛成可決)
第51号 文京区立公園条例の一部を改正する条例 議案 (賛成可決)
第52号 文京区立本郷給水所公苑条例の一部を改正する条例 (賛成可決)
 議案第53号 お茶の水橋補修補強工事に係る費用負担に関する協定の一部変更について (賛成可決)
議案37号 “平成30年度文京区各会計補正予算 (一般会計)”(反対可決)(再開発事業助成が若干減額されたといっても60億も投入、マイナンバー制度に関する経費、競馬組合経費の配分金NO)
議案38号 “平成30年度文京区各会計補正予算 (国民健康保険特別会計)” )”(反対可決)(保険料の適正化を.以下同じ)
議案39号 “平成30年度文京区各会計補正予算 (介護保険特別会計)”)”(反対可決)
議案40号 “平成30年度文京区各会計補正予算 (後期高齢者医療特別会計)” )”(反対可決)

9件の議案賛成、可決。4件の補正予算議案反対可決

以下が請願です

第4号 同性カップルのパートナーシップを公的に認証する制度の導入に関する請願(紹介議員、一部採択)
第22号 場外馬券売り場(後楽園オフト)の撤去を求める請願(不採択)
第23号 消費税率10%への増税中止を求める請願(不採択)
第24号 選択的夫婦別姓制度について国会審議を求める意見書を国に提出することを要望する請願(紹介議員、採択)
第9号 特別養護老人ホーム等高齢者施設及び住まいの確保に関わる請願 (不採択)
第25号 障害者施設整備に関する請願 (紹介議員、採択)
第26号 精神障がい者の交通連賃割引制度について国会審議を行うこ とを要望する請願 (紹介議員、採択)
第27号 国に対して医師・看護師・医療技術者・介護職などの夜勤交替制労働における労働環境を改善する意見書を提出して頂きたい件に関する請願 (紹介議員、不採択)
第28号 建築紛争の予防と調整に関する請願 (不採択)
第29号 ワンルームマンション条例の見直しに関する請願 (不採択)
第30号 “「みどりの保護条例」「緑の基本計画」の抜本的見直しにつ いての請願”
第31号 H30 年度小日向台町町会総会の決議(町会員総数814 名、委任状賛成289 名、表決権賛成250 名、反対3名)により、大災害時の防火・消火用水、生活用水の確保のため、安全対策を施したうえで、小日向台町小学校プールヘの通年貯水を求める請願 (紹介議員、採択)
第32号 区立図書館の蔵書に関する請願 (採択)

6件の請願が採択されました



 

*