新「料理協会」設立前 活動第一弾

特別企画「料理人たちが作る!子ども食堂ランチ会」

12月27日(日)3部制 11:20、12:00、12:40 各20食

男女平等センター

以下のFBページから、参加人数を添えてお申し込みください。

www.facebook.com/mamorume.bunkyo/posts/958547154215878

料亭「赤坂とだ」、イタリアン「銀座ヴィーナス」、西麻布「オステリア・トット」、恵比寿「イル ジェンティーレ」、新富町「ノードロッソ」のシェフたちが、ボランティア活動をするために、来春、一般社団とNPO法人の両立てで、新しい形の料理協会を立ち上げる予定です。名前は「日本レストラン育栄協会(仮)」。

新協会設立の目的は、●協力して質の高い料理を提供すると同時に、飲食店で働く者の啓蒙や技術・地位の向上を図る。●社会的弱者や不十分な育児環境で育つ児童にプロフェッショナルとして助力することで、食べる幸せ、食を仕事にする幸せを感じてもらう。●海外からのお客様に対して満足のいくサービスを提供できる食のネットワークづくり。などです。

今回は「子どもを守る目コミュ@文京区」との共催でプレ活動第1弾、特別企画です。

子ども無料、おとな300円、子どもだけでもOK、子ども食堂に関心のあるおとなだけでもOK!限定60食。

協賛は八百善、熊野漁業協同組合、ソイワールドほか。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*