このところ毎日・・・

IMG_0074近況報告。このところ毎日、朝や夜、デモや街頭活動、チラシ配りなどをしています。 デモは年寄りも若い人も必死です。

若い人が二分しているのが実感としてわかります。国会前で声を嗄らして安倍政権に抗議している若者がいるかと思うと、新宿駅頭ではチラシを拒否し、無言で安保法案に賛成のシール投票をする若者もいます。いずれの人たちも、自分たちの将来が描けない苛立ちや不安、あるいは未来に絶望する気持ちを抱えているように見えてなりません。

外国人が安保法制反対のチラシを進んで受け取ってくれるのが興味深いです。

 

東京新聞7/17の内田樹さんの談話によると、明治維新以来の琉球処分、朝鮮併合、満州建国という邪悪で暴力的なメンタリティが、戦後70年間の抑圧を解かれ、今噴出してきた。虚無的なリアリストには立憲主義も三権分立も言論の自由もすべて絵空事。安倍さんは、いえ日本は、平和憲法をきれいごととかなぐり捨て、気遣いや思いやりなど胸くそ悪いとばかり、「嫌な国だが、怖い国」を選んだのだと。

 

区内ではいくつかの建築紛争に関わっています。合法でも地域の環境に不適合のものばかり。区が住民の要望に寄りそってくれず、結果として事業者の味方になっている。必死で審査請求などで闘う区民はだんだん疲弊してきます。事業者はそれを待っている。区もそれを待っているかのように見えるのが残念です。だからまちづくり条例などをつくろうよ、と言っているのに、それに対しては頑なな拒絶。

昨日ふと思いついて元町公園を訪れると、隣の聖母芸術院(美術院改め)が跡形もなくなくなっていました。 ワンルームマンションになるという。虚しい話。DSC_0394

DSC_0392

 

 

 

在りし日の聖母美術院ビルは以下   blog.goo.ne.jp/ryuw-1/e/ee08f4df617a9ec60ad4068d80846bff

 

8月21日(金)夜、まちづくり法制度を考える勉強会を開きます。 まだ構想段階ですが、決定後スケジュールにアップしますので、ぜひぜひご参加ください。

 

少しは嬉しいこともありました。 千石の文京・生活者ネットワーク事務所に素敵な看板がつきました。我が娘の小学校からの友だち、まうちゃんが作ってくれました。まうちゃんは木彫・漆作家です。欅の板にすり漆、かわいい字が彫られています。DSC_0397DSC_1556   今ちょうど7月22日まで歌舞伎座裏の銀座煉瓦画廊でグループ展をやっています。お時間があればぜひお運びください。

 

 

さてさて今日もそろそろ・・・

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*