卒業、おめでとう!

我が家の秘蔵っ子、サクランボ実生桜が咲きました!
昨日、誠之小学校の卒業式があり、今年の卒業式シーズンが終わりました。

誠之の式はとにかく長い。でもおもしろいことがいっぱい。卒業証書授与式の間中、126人分約1時間、ずっとライブでピアノメドレー演奏があること。ときどきこけながら、はずしながら、ふるさと、バッハのメヌエットに始まり・・・春よ来い・・・別れの曲、卒業写真まで多分30曲くらい、先生お疲れさまでした。

式辞や祝辞の中で聞いたおもしろい話。
発明王エジソンは失敗ばかりで何をやってもうまくいかず、2度も解雇され、努力で研究の道を切り開いてようやく電球や電力システムの発明にこぎつけたのですが、「私は失敗したことはない、1万通りのうまくいかない方法を見つけただけ」と言っていたとか。
ネガポ辞典によると、飽きっぽいは、気持ちの切り替えが早い、視野が広いとなる。私ってこれだな。

子どもたちの呼びかけの中から。「組体操、友だちの重みに耐えて支えました。」
みなさん、可能性を信じる心、諦めない心でこれからの長い人生を進んでくださいね。卒業おめでとうございます!DSC_1542

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*