建築安全条例改正の意見募集

「東京都建築安全条例に基づく寄宿舎に係る建築基準等についての見直しの考え方」に関する意見募集

東京都都市整備局は本日から11月25日まで下記の通り意見募集をしています。 www.metro.tokyo.jp/INET/BOSHU/2014/11/22ob4100.htm 「 昨今、戸建て住宅等を転用したいわゆるシェアハウスやグループホームなど、新たな住まい方が増加しています。 国は、こうした建築物について、法令上、寄宿舎として取り扱うことを明確にした上で、既存ストックの活用も可能となるよう、本年7月に改正建築基準法施行令が、8月には告示が施行されています。 また、本年6月には、木材利用や新技術導入を促進するための規制緩和などの改正建築基準法が公布され(来年6月には施行予定です。)、こうしたことなどを踏まえ、東京の市街地に必要な安全性や防火性などを考慮しつつ、このたび、「東京都建築安全条例に基づく寄宿舎に係る建築基準等についての見直しの考え方」を取りまとめましたので、下記のとおり、広く都民の皆様の御意見を募集します。今後、頂いた御意見を踏まえ、見直し(案)としてまとめてまいります。」

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*