神田川サミット&上流懇談会

神田川サミット2014が開かれます。サミットちらし 改 (1)
kandagawanet.blog135.fc2.com/

神田川サミット2014  in 小滝橋

第23回神田川サミット ~都市の暮らしと水循環~

10:00 ウォーキングスタート! @江戸川公園(文京区)

13:30 フォーラムスタート @新宿NPO協働推進センター501会議室

今年のテーマは水循環基本法

講師:酒井彰さん(流通科学大学教授・下水文化研究会代表)

気候変動が実感されるこの頃です。ゲリラ豪雨、都市型水害、土石流、雨水貯留、雨水利用・・・さまざまな課題が迫っています。 今年7月に施行された「水循環基本法」を知り、自治体の役目、私たちの暮らしの心得などについて考えます。

神田川サミットは第1回が1991年6月に小石川後楽園涵徳亭で行われ、その後第3回が湯島聖堂、第6回外濠、第14回飯田橋交差点、第16回仙台濠や元町公園、第19回は神田上水と水道歴史館をテーマとして今年で23回目、文京区と深いつながりがあります。

 

私は第14回から神田川ネットワークに参加し、ほぼ毎年サミットにも参加してきました。水辺と言えば神田川(仙台濠)、昔は臭かったけれど今はきれいになり、もっと身近に川を感じ遊びたいと思い、河川の親水整備をしてほしいと念願してきました。

少子高齢社会で費用負担を軽減するため、都心河川整備は治水に限定し、水辺を楽しむのは田舎で、という経済学者もいます。でも川は都会の乾いた生活に憩いと潤いもたらす貴重な資源です。世界を見ても繁栄している都市はほとんど川のほとりにあります。美しい風景、川遊び、舟遊の楽しめる神田川にしたい。

神田川上流懇談会委員募集

そんな思いを共有する市民が河川行政に参画する仕組みがあります。東京都が設置している神田川上流懇談会の委員になりませんか?私も第3期に委員を務めました。

川の好きなみなさん、ぜひ応募してください。

神田川上流懇談会(第5期)委員募集中 (区報ぶんきょう10/25号2面に掲載)

www2.city.suginami.tokyo.jp/news/news.asp?news=17316 (杉並区ホームページから)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*