強制立ち退きでスーパー堤防、怒る住民

江戸川スーパー堤防計画地での住宅の強制取り壊しに対して、3日60人、4日130人、5日50人が抗議行動に参加しました。

壊される家の隣にお住まいのTさんが3日、怒りの抗議を行っています。60年も水害はなかったのに。堤防の上に住みたくないのに。9年間何の連絡もなかったのに。。。この時代にこんな強権的な強制執行、信じられない。内閣だけで憲法解釈を変える政府の強権的な性格が基礎自治体にも及んできたのか。
youtu.be/NV3pvmqoY9A

5日の報道の中からいくつか。
FNNニュース…
www.fnn-news.com/news/headlines/articles/CONN00271935.html
日本テレビ
www.news24.jp/articles/2014/07/05/07254427.html
JNN
www.at-s.com/sbstv/videonews/national.html?id=2241995

文京区の春日・後楽園駅前地区の市街地再開発でも事業組合は今年度中の権利変換認可、解体、着工を目指していますが、地権者で反対している人がいると聞いたので、6月の区議会建設委員会で質問しました。
「最終的に全員の賛成が得られなければ強制立ち退きになるのか」という質問に対し、区は強制権利変換の可能性もあると答弁。これが即ち強制立ち退きということのようです。

ということは、文京区でも江戸川区と同様、強制取り壊しや強制立ち退きが今年度中にあるかもしれません。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*