「住み、暮らす」人を忘れた都市計画

「絶対高さ制限を定める高度地区指定の都市計画原案」について区民意見を募集しています。

www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_keikakutyousei_takasa_gennan_iken.html

7月18日に行われた都市計画審議会で、高さ60~70mの建築が可能となる地域にもともと住んでいた低層住居の人々の生活をどう守るかという質問に答えた学識委員の発言が、区民説明会で物議をかもし、ブログで都計審でのやりとりを取り上げた私としても気になっていましたが、審議会の議事録が公開されました。

それを読んでみると、傍聴したときには気がつかなかった部分があり、質問の意図のすり替えがあることもわかり、学識委員の発言は思っていた以上に問題があるように思います。故意かどうかはわかりませんが、責任の重さを考えて発言していただきたいと思います。

質問の意図は、制限値を60から40へ引き下げてほしいというのではなく、第一種低層住居専用地域なみの生活を求めているわけでもありません。今回の指定で60mや70mの制限になる湯島や本郷などに、低層でもともと住んでいた方が、高い建物ができて住めなくなったり困ったことが起きたら区はどう対応するか、という質問なのに、60を40にしろとか一低層なみの居住環境を保護しろとか要求していると意図をすり替え、そういう要求は我が儘だと断じていらっしゃる。聞いている一般人には我が儘というショッキングな言葉だけが耳に残り、威圧効果満点だけど、文句を言われたら、商業地域で一低層なみの生活を求め制限値の引き下げを要求するのは我が儘と言っているのだ、と逃げられる言い方になっています。

都市計画家は良いまちというのをどのように考えているのか。住人を取り替えても良いまちをつくろうと意気込んでいるのか。住み慣れたまちに死ぬまで住み、暮らしたいと願う高齢の人などいないと思っているのか。「自然豊かな、あるいはゆったりとした住宅地にお住まいになりたいということであれば、これはやむをえず、しかるべき場所に転居していただくしかない」 などと本気で思っているのでしょうか。ぜひご一読ください。14ページ~16ページあたりです。

www.city.bunkyo.lg.jp/var/rev0/0063/3566/13.07.18tokeishin-gijiroku.pdf

www.city.bunkyo.lg.jp/sosiki_busyo_keikakutyousei_toshimachi_toshikeikakushingikai_h25_1.html

説明会では、既存不適格になることよる資産価値減少への不安が前面にでた質問が目立ちました。区の担当者は概ね丁寧にわかりやすく答えていたと私は思います。1次素案の頃よりずいぶんうまくなったなあと、ある意味感心しました。

「高さ制限で今7階建てなのに既存不適格となり、5階建てにしか建替えられなくなったら、区は資産価値の減少を金銭で賠償するのか、」などの質問も出ていましたが、法律の改廃は社会情勢の変化により現状に問題が生じたから改善のためにおこなわれるのであり、既存不適格が生じるのはある意味当然。建替え特例があることの方が異例だから特例なのです。消防法など既存の建物にも義務づけがある法もあります。逆にこれまでは都市法は緩和緩和できたのだから、新しい法の下で自分が行った行為で、もとから住んでいた人の日照権侵害や太陽光発電効率低下などで財産権侵害をした可能性もあります。「あなた賠償しましたか?合法だから賠償責任はないと言うでしょう?」と、もう少し毅然としてたしなめてもよかったかと思います。でも、生活権は建替え特例で50年は守られる。資産価値は床面積だけで決まるわけではなく、街並みの良さで価値が上がることもある。というような答弁もあったので、まずまず。

苦しいのは都の第六建設事務所長に釘をさされたように、都の意向で長引かせたのではなく、あくまで地域主権で変更を貫くことが求められていることでしょう。東京都はおそらくオリンピックをにらんで、安全な東京をつくらなければならない。2階建ての木造密集地域を2階や3階の「低廉な」改築で不燃化されたくない。5階建てくらいに共同化して、空地をつくり、良質なマンションに外から人を呼びたいという意図があるようです。前出議事録28~30ページ。

9月20日の建設委員会で報告されましたが、大塚5,6丁目の木密地域が東京都に不燃化特区の申請をすることになりました。東京都建築安全条例の新たな防火規制に基づき、準耐火建築物への建替え助成と除却助成、固定資産税と都市計画税の減免が設定されています。除却による空地を共同化して17mまでの「低廉な」マンションを造るより、不燃で頑丈な良質の低層住居とポケットパークという手法もあります。住み、暮らす人を主に工夫していただきたいものです。

いずれにしても既存不適格が2008年から2012年までに100棟以上増え、今も着々と増えているのですから、迅速な決定と丁寧な対応が必要です。  m-fujiwara.net/2013/07/19/

住み、暮らす人を忘れた都市計画にならないよう、既存不適格の相談だけでなく、以前より高い建物が周辺に建って困る古くからの住民のための相談窓口もつくっていただきたいと思います。

コメント

  • はじめまして私は新宿区霞ヶ丘町に在住しています。匿名希望と名前を伏せましたのはフェイスブックに別名で記載していますのでこのメ-ルが見られると心配していますもので。失礼します。実は霞ヶ丘町5番地はゼンオリンピック当時自分の土地を都が介入し地域開発招致を前提に役人を送りこみ今の土地から明治公園一帯・競技場を大江戸線に向かう坂道まで住宅地でした。渋谷川も流れていたステキな土地柄でした。が、どうしても観客たちと世界からの人達の為のバス停留の土地が必要になり「木造住宅は汚い」と。親たちは怒っていました。大反対でしたが悲しいかな庶民は役人には勝てないのですね。仕方なしに自分の土地を都に手放し今世紀までこの霞岳町がされ多くの方は故郷を離れてゆきそして町は縮小終の住家に追われました。「文化住宅」ということです。またまた霞ヶ丘競技場が建替えとなり「霞ヶ丘町」区も都議会も守ってくれず長き歴史文化絆をバラバラにされ「町」は抹消です。引越し費用はたったの171000円今年度の予算。それ以上は出ません。80・90歳の引越しは過酷を要します。命よりたった一週間のスポ-ツが大切だと国立スポ-ツ振興課と東京都です。そちらの住民の方型が大切な故郷絆を言っても聞いてくれません。開発という名でご協力をで都のうまい言葉に丸め込まれませんようにと思うばかりでいつも辛いのは庶民です。どうぞ霞ヶ丘町のようにならないようにです。神宮外苑も自然の樹木が今日まで生い茂り野鳥が多く飛び交い玉虫もいる自然豊かですが破壊されます。日本人はどうして歴史と文化を大切にしないのかと嘆きます

    2013年11月12日 3:58 PM | 匿名希望

  • 匿名希望さん、コメントありがとうございました。
    気がつくのが遅れ、申し訳ありません。
    この投稿の後、新国立競技場建設の問題が今注目を浴びています。外苑周辺はまたまた大変なことになっています。以下をご参照ください。
    http://m-fujiwara.net/2013/10/13/
    今の計画はあまりにも巨大なので予算面などは見直しの方向ですが、都営住宅など周辺建物は除却されることになりそうです。専門家の中でも様々な異論が出ています。

    2013年12月13日 8:11 PM | m-fujiwara

  • 藤原様 大変 ブログ拝見が遅くなりました。この場所での滞在は大変厳しいね野になりました。今 吉倉都議が町会の役員の方に住宅局に強いということで入っています。が 都議も 住宅局と同様「国策」ですからと言う理由で賛成ですね。市民グル-プと住民の方が「考える会」をたちあげ「これはおかしい」ということで発行し住民達に全戸配布。それが町会では「考える会」にたいし「うまくいっているのに不安を与えている」と都議に報告。都議も昨年 特別予算決定委員会?に「霞岳町7月まで居られるスケジュ-ル」を彼は「考える会・市民グル-プが住民達を不安を呷っている」と言う理由で移転スケジュ-ルを7月を1月にしてしまいました。住宅局はそれまで多分そこまで考えてはいなかったようです。高齢者・病気・持病などを考えて1月の引越しは大変身体には厳しい。せめて温暖な月まで間って頂きたいと考えます。この場所を解体する時間等も知りたいです。移転先に入居するのですが。その場合の考え方は新入居と同様です。強制移転を要求しているのにかかわらず。保証金家賃の三か月分・保証人提出・東京都が出す引越し費用はたったの移転料17万のみ。ゴミ処理代はすべて個人持ち。今在住している部屋数は3K・2DK等です。家族が育ち 別になり高齢となられた方は
    荷物が多いのは当たり前です。しかし 今度は一人になられた方々は1DK6畳とは言い難い4畳半・ベッドを置くと家具すべて捨てなければなりません。都知事報告は東京都住宅局は神宮前・若松町百人町・その他。としてどこに行きたいか?のアンケ-トを「移転希望」に置き換え報告したことに変ですよね。それを鵜呑みにした都知事も「報告を受けています・現地には一度行く発言をしたが報告を受けていますから」発言悲しくなりました。長くなりすみません。またメ-ルします。住民達は引越しをしたくても動けないのです。その答えも東京都住宅局からありません。移転料17万では古くなった家電も購入できない額です。

    2015年2月3日 12:57 PM | 匿名希望

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*