子どもに木の温もりを

孫たちを連れて念願の旧四谷第四小学校活用の「東京おもちゃ美術館」に行って来ました。 goodtoy.org/ttm/

新宿区が得意とするNPOなどとの協働による複合施設、「四谷ひろば」の中にあります。四谷ひろば外観

※「四谷ひろば」は、地域住民中心のボランティアなどが自主管理自主運営する「地域ひろば」と、認定NPO法人日本グッド・トイ委員会が運営する「東京おもちゃ美術館」と、NPO法人市民の芸術活動推進委員会が運営する「CCAAアートプラザ」の協働による「四谷ひろば運営協議会」が運営しています。

小学校をそのまま使っているため、施設上それなりの無理はありますが (例えば知らぬ間に子育て支援施設に紛れ込んでしまうとか、赤ちゃん木育ひろばが教室そのまんまで、保育園でお母さんとお別れする場面そっくりなので、泣きっぱなしの赤ちゃんがいるとか)、まあ  許される範囲の微笑ましさ。

一方、素晴らしい木のおもちゃがたくさん、学芸員の人が一緒に遊んだりアドバイスをしてくれたりする、とにかく面白い、子どもの発達段階に応じて機能し目的を達している、などなど、文句なく魅力的な施設です。

樹種の違いが視覚的にも聴覚的にも触覚的にも感じとれ、やめられない楽しさ。さまざまに異なる木の音色が楽しめる木琴、自然なのに色とりどりの木目が美しく磨き上げられた木の玉、なだらかなカーブの曲玉のような形のベンチなど、むしろおとなが喜ぶアイテムばかり。いわんや子どもをや、です。木の玉をいっぱい詰めたプールに身体を沈め温かさを満喫する子どもたちを外から羨ましそうに見つめるお父さん、お母さん、おじいちゃん、おばあちゃんたち。

 

おもちゃ美術館おもちゃの森1おもちゃ美術館琉球の小屋おもちゃ美術館四谷ひろば2
5月17~19日は新宿御苑で第8回「森のおもちゃ美術館」があります。木のレゴなど日本各地の木でできた素敵なおもちゃに触れて遊べます。おとなにも超おすすめです!

www.env.go.jp/press/press.php?serial=16586おもちゃ美術館

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*