小平で市民ソーラー発電所

原発から脱することがどうしてもできない、どうしようもなくダメな日本社会、いっそ捨ててしまおうか、とも思いますが、踏みとどまって地域のエネルギーの自給自足に踏み出した自治体、市民団体がたくさんあります。文京区でもぜひやりたい!やりませんか?

10年ほど前に見学に行った長野県飯田市の「おひさま発電所」、昨年視察に行った堺市の「まちなか発電所」、練馬区・大田区・江戸川区などのエコメッセ「元気力発電所」、そして今月、小平市で「こだいらそーらー」が設立します。

以下「こだいらソーラー設立記念フォーラム」のお知らせです。

市民から募る出資金には配当がつき、脱退時には配当つきで返還されます。

まだまだ資金不足のようですから、どうぞぜひご参加ください。

・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・-・

こだいらソーラー設立記念フォーラムのお知らせ

3.11以来、小平市でエネルギーシフトの重要性にめざめた市民が集い、

地域社会に根ざした再生可能エネルギーによる地域分散的なクリーンな

エネルギーを推進し、地域のエネルギーの自給自足を少しでも実現して

いくことをめざそうと、「こだいらソーラー」を立ち上げました。

多くの市民の理解と賛同を得て、市内に太陽光市民共同発電所を設置

していきたいと考えています。幸いにも、こだいらソーラー第1号機が

2月中にも始動することとなりました。

このたび2月23日に、こだいらソーラー設立記念フォーラムを、田中優さん

をお招きして開催いたします。

パネルディスカッションでは、地域発・市民発のエネルギーシフトの実現

に向けて、知恵を出しあいます。ぜひご参加ください。


「小平で市民ソーラー発電所をつくろう!」
●日時:2013年2月23日(土)13:30~16:45
●場所:小平市中央公民館 2Fホール(小平市小川町2-1325  電話042
-341-0861)
交通/西武多摩湖線青梅街道駅徒歩5分
●資料代:300円
●主催:こだいらソーラー 後援:小平市
●内容
○パネルディスカッション
<パネラー>
足元から地球温暖化を考える市民ネットえどがわ
太陽光発電所ネットワーク
多摩市循環型エネルギー協議会
こだいらソーラー
○基調講演(15:00~)
 「エネルギーシフトで、未来の当たり前を今、現実のものに」
田中 優さん(「未来バンク事業組合」「天然住宅バンク」理事長)

主催 こだいらソーラー(代表 都甲公子)
<連絡・問合せ> (田中) 電話  042-467-2861 FAX  042-467-2951
メール kodaira.solar@gmail.com
kodairasolar.wordpress.com/

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*