お詫びはまだまだ続きます

区政を話し合う集い」の続きですが、ustreamの間違いを指摘してくださった方から、もうひとつ大事なご指摘を受けました。

私のブログにコメントを入れることができず、問い合わせ機能もきかないというのです。

確かにサイトをリニューアルしてから3ヶ月、1件も書き込みがなく、私にメールが届くはずの問い合わせもなかったので、ちょっとつまらないな、とは思っていたのですが、リニューアル前の6ヶ月も2件しかなかったので、こんなものかと思っていました。

しかし、確認してみると本当に問い合わせメールが送れないことがわかりました。大変失礼いたしました。自分だけ言いっぱなしで皆さまからのご意見を受け付けられなかったこと、まことに申し訳ありませんでした。管理人に調べてもらったところ不具合が見つかったので、明朝からしばらくの間、メンテに入ります。一応丸一日で再開の予定ですが、再開後はまたよろしくお願いいたします。

 

さて、文京区のラン整備率が6%と聞いて耳を疑った私ですが、やはり私の耳が間違っていたようで、文科省のデータを見たところ26.9%のようです。6%と書いたことをお詫びいたします。でも26.9でも全国の80%や東京都の70%に比べると格段の低さです。

「集い」で整備率の低さが指摘されると、会場はどよめき、ため息も漏れましたが、区長さんが、今年度から3ヶ年の基本構想実施計画の中で区立小学校 20校全部にラン整備をすると発言され、参加者は、それならまあいいかと思ったわけですが、実は指摘のあった東京都の約70%というのは普通教室のラン整備率で、文京区の20校というのはパソコン教室、特別教室、職員室が対象、と実施計画には書いてあるのです。

しかも、翌日教育委員会に問い合わせてわかったのですが、パソコン教室については20年度からの3ヶ年ですでにラン敷設済み、今期は特別教室が対象で、小学校の普通教室についてはその後の課題だというではありませんか。区長さんも区長さんですが、この基本構想実施計画はいったいなんなのだ?担当課では、「学務課から来た原稿を載せたんですけどねえ・・・」とぼやいていました。

やれやれ、文京区が東京都平均に追いつくのはまだまだ先、早くても4年後以降になりそうですね。私立国立校が多いので、先進教育はそちらに任せて、区立学校にはお金をかけず、ということなのか、それとも・・・理由は色々考えられますが。

教育の情報化の実態に関する調査報告はこちらです。

www.e-stat.go.jp/SG1/estat/GL08020103.do?_toGL08020103_&listID=000001081897&requestSender=dsearch

コメント

  • 問題です。区立の20の小学校の普通教室のLAN整備率は、26.9%?それとも6.5%?さあ、どちら?
    もし、ご自分の耳が信じられないのなら、たった20校ですから職員室に電話して確かめたらいかがでしょう。

    2011年12月1日 7:13 AM | クミンA

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

*